筑波大OBOG就活レポート 体育専門学群 体育学専攻  〜ソフトバンクテレコム〜

default-gazo-big

OBOGレポートです。

1. 自己紹介

〇「出身学類 or 研究科はどこですか?」

体育専門学群 体育学専攻

〇「お勤め先企業(業界)、及び職種はどこですか?」

ソフトバンクテレコム株式会社 IT/通信/インターネット 職種 営業系

2.現在のお仕事について

〇簡単にご自身の現職に至るまでのご経歴についておしえてください(現職をはじめるきっかけ)。

筑波大学学内就活セミナーにソフトバンクがきた時に聞きにいった。

ちょうどソフトバンクはこの年からNO1採用という、今まで打ち込んできた、我こそはNO1という経験をアピールする採用が開始され、そこに魅力を感じたのがきっかけ。

〇現在の主なお仕事内容について教えてください。

大手企業を主に担当し、法人営業をしています。

モバイルを始め、固定電話回線、インターネット、PHS、インターネット広告、クラウドサービスなど、お客様の業務効率化やコスト削減に繋げる為に、通信キャリアとして何ができるかコンサルしながら提案をする仕事です。

〇社内の雰囲気はどうでしょうか。

若手が多く活気があり、自由な環境です。

クラウド化やipad利用により、上位職含め自席が決まっていないのが特徴。

〇お仕事をするにあたってどのようなスキルが必要ですか?

コミュニケーションスキル、

お客様の事をいかに考えてあげられるか、

あとは事務処理をスムーズに行う為にEXCELやPPTのスキルはあったほうがよい

〇お仕事をされる上での「醍醐味」について教えてください。

弊社サービスをいかにお客様に納得してもらうよう提案をするか考えることは、とてもワクワクします。

お客様と一緒になって、弊社のどのサービスを使って、お客様の会社の業務効率化をあげること、コスト削減につなげられるかを考えるのは大変ですがやりがいを感じます。

〇お仕事の中で特に印象に残っている出来事を教えてください。

まさに今している仕事ですが、振り返れば、まだ担当をもっていなかった1年目の始めに、がむしゃらに飛び込みを行って初受注をしたお客様にその後も大変よくしていただき、今ではそのグループ会社全てを担当させていただいています。

弊社サービスは既存でほとんど利用がなかったため、入り込むのはとても大変でしたが、さまざまな努力により今では、グループ各社より『ソフトバンクは赤松さん』と頼られており、提案サービスのご採用も増えておりとてもやりがいがあります。

お客様からのお褒めの言葉は毎度とても印象に残っています。”

〇これまでに影響を受けた人やものについて教えてください。

入社して一番始めについて頂いた教育係の先輩です。

タイプがとても似ており、営業としてのあり方や社会でうまくやっていくためには、などご教授頂き、とてもよい刺激をいただきました。

〇月の残業時間(概算)

80時間

〇仕事に求めるものは何ですか?

やりがいと楽しさ。自身の成長。

〇休日の過ごし方はどんな感じですか?

寝ているか、会社外の人と会ってコミュニケーションとるか、仕事を成功させる為のビジョンをゆっくり整理する

〇出社時間を教えてください

9時

〇午前中にやる主な仕事について教えて下さい

メールチェック、事務処理、客先訪問

〇午後にやる主な仕事について教えて下さい

訪問、資料作成や事務処理

〇退社時刻は何時くらいですか?

22時

〇飲み会の頻度はどのくらいですか?

1週間に4~5回程度

〇今後の御自身のキャリアビジョンについて教えてください。

基本的に目の前の目標に向かって頑張るタイプなので、まずはキャリアを積んで管理職になることです

3.大学生活について

〇ご自身が学生時代に意識されていたことやご経歴はありますか?

体育会, 海外経験有り(留学、インターン、帰国子女), 大手志望

〇何故筑波大学のその専攻を選んだのですか?

小さい頃からスポーツが好きで、競技を続けてきて、引き続き続けたかったから。またスポーツマネジメントについて学びたかったから。

〇どのような大学生活を送ってきましたか?

3時起き、3時半出発、4時から朝練で9ホールラウンド、1-5限出席、18時夜練開始、21時解散

以上の部活メニューが主。

オフは同じ曜日がオフの友達と飲んだりしてました。

〇大学時代にやっておいて良かったことは何ですか?

部活を四年間続けたこと。

〇筑波大学で良かったと思える点は何ですか?

体育学部で一緒だった同期は、軸がしっかりしている。よい刺激をもらえる。

〇筑波大学で足りないと思える点は何ですか?

情報量

4.現役生へのメッセージ

〇筑波大学の就活を頑張っている後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。

就活は数ヶ月頑張ればよいわけで、それが自分の将来につながります。

筑波大は就活するひとの割合が少なく、都内も遠くお金がかかりますが、都内では、筑波では得られない情報がとびかっているので、

時間とお金を惜しまず、頑張ってください。

先輩は後輩に頼られること、皆実は嫌いじゃないです。自分の先をいく人をいかにうまく使うかが、成功の鍵だと、わたしは社会にでて強く学んでいます。

頑張ってください!就活は一生涯で数ヶ月だけだから!