筑波大OBOG就活レポート 社会学類 〜日本ガイシ〜

TCN_1

1. 自己紹介

〇「出身学類 or 研究科はどこですか?」

→社会学類

〇「お勤め先企業(業界)、及び職種はどこですか?」

日本ガイシ株式会社 (業界)メーカー (職種) 営業系

2.お仕事について

〇簡単にご自身の現職に至るまでのご経歴についておしえてください(現職をはじめるきっかけ)。

もともと、社会の根底を支える仕事につきたいと思い、日本ガイシに入社した。
その中でも本業である電力営業を希望し、初配属から現職(東京電力への営業)についている。

〇現在の主なお仕事内容について教えてください。

担当客先の機器取替や送電線停止情報等を確認し、社内への連絡・調整を行う。
また、客先の方針に合わせて取替提案や新製品の営業を行う。

〇社内の雰囲気はどうでしょうか。

仲間意識が強く、チームとして仕事に向かう体制ができている。
また、厳しくも丁寧に下の人間を育てる風土がある。

〇お仕事をするにあたってどのようなスキルが必要ですか?

人に物事を分かりやすく伝える力、情報を聞き出す力
客先・社内ともに信頼関係を築く力
情報のポイントをかいつまんで人に説明する力
色々な情報から未来を予測する力など

〇お仕事をされる上での「醍醐味」について教えてください。

お客さんと直接、顔を付き合わせて話ができるのでダイレクトに「ありがとう」を言ってもらえること。
毎日、当たり前のように電気が供給されていること。

〇お仕事の中で特に印象に残っている出来事を教えてください。

初めて大きい金額の案件を担当したとき、毎日のように客先に通っていた。
お客さんからも「席作ろうか」と冗談を言われるほど通っていた。
案件を受注したとき、お客さんから「○○さん
が頑張ってくれていたから、ぜひ○○さんにお願いしたいと思った」と個人的にメールをもらえたこと。

〇これまでに影響を受けた人やものについて教えてください。

就活で出会った方の言葉。
「見たことはしたことではない。聞いたことはしたことではない。思ったことはしたことではない。したことだけがしたことである。」
いかに行動が大事か学んだ。

〇月の残業時間(概算)

50時間

〇休日の過ごし方はどんな感じですか?

リフレッシュのため、ほとんどは趣味に使う(野球、フットサル、ゴルフなど)。休日出勤は月に1回くらい。
日曜の夜は資格や仕事の勉強に当てている。

〇出社・退社時間と主な仕事について教えてください

出社 9時

・案件の進捗確認、スケジュール作成
・見積書、資料作成
・上司への承認、相談

午後
・客先での商談、挨拶

退社 20時

飲み会(1週間に4~5回程度)

〇今後の御自身のキャリアビジョンについて教えてください。

まずは担当客先から「○○さんに聞けば分かる、○○さんの言うことなら信頼できる」と思ってもらえる営業マンになること。
そして将来的には、世界を相手に提案活動ができる営業マンになること。

3.学生生活について

〇ご自身が学生時代に意識されていたことやご経歴はありますか?

体育会, 団体・イベント立ち上げ経験有り

〇何故筑波大学のその専攻を選んだのですか?

もともと政治に興味があり、さらに1・2年生で受けた授業が面白かったから。
特に政治思想の分野で、正義とは何かといったことに関心をもち、様々な視点からの正しさについて勉強した。

〇どのような大学生活を送ってきましたか?

全くの悔いのない大学生活。
1・2年生の頃は自分のしたいことを思いっきりしていた(サークル、バイト、私生活)
3年の就活を経て、誰かのために何ができるかを考えるようになり、自分発信でイベントを開くようになった。

〇大学時代にやっておいて良かったことは何ですか?

自分から働きかけ、友人や大学側を動かして、物事を実現させたこと。(就活説明会、卒業式など)
人への働きかけ、頼み方、伝え方を学んだ。

〇筑波大学で良かったと思える点は何ですか?

仲間との距離が近く、信頼できる関係になれたこと。

〇筑波大学で足りないと思える点は何ですか?

外部からの刺激に対するアンテナ

4.現役生へのメッセージ

〇筑波大学の就活を頑張っている後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。

就活はこれまで出会うことのなかった人に出会える大きなチャンスです。
色々、苦労することもあると思いますが、それも含めて成長するチャンスです。
積極的に取り組み、自分の幅を広げてみてください。”