筑波大OBOG就活レポート  生物学類 〜エア・ウォーター・ゾル株式会社〜

TCN_1

“OBOGレポートです。

1. 自己紹介

〇「出身学類 or 研究科はどこですか?」

〇「お勤め先企業(業界)、及び職種はどこですか?」
■お勤め先会社名 エア・ウォーター・ゾル株式会社
■氏名 庄司 秀亮
■出身学群 生命環境学群
■出身学類 生物学類
■出身研究科 生命環境科学研究科
■出身専攻 生命共存科学専攻
■お勤め先(業界) その他
■お勤め先(職種) 技術系(メディカル/化学/食品)

2.お仕事について

〇簡単にご自身の現職に至るまでのご経歴についておしえてください(現職をはじめるきっかけ)。 自分のやりたいことを考えた時に、モノづくりがしたいと思った。作るなら、大きなものより、どんな人でも見かけるような品を作る仕事がしたいと思った。
〇現在の主なお仕事内容について教えてください。 スプレーとして知られている商品の一部である、エアゾール製品を作製している。企業から求められているサンプルを作製して提出、および需要を考えた新製品の開発に取り組んでいる。
〇社内の雰囲気はどうでしょうか。 休憩、というものがないように感じられる。良くも悪くも、出社中は仕事に集中できるが、新卒の人は上司や先輩となかなかコミュニケーションをとりづらいように感じることもある。
〇お仕事をするにあたってどのようなスキルが必要ですか? どの仕事でもそうですが、コミュニケーション(スキルというかわかりませんが)。また、一日を効率的に過ごすために、無駄な時間なく段取りを組めるスキル。
〇お仕事をされる上での「醍醐味」について教えてください。 自分の手がけた商品が市場に出回り、スーパーやコンビニなどでその商品を見かけることが出来ること。人に自慢できることだと思います。
〇お仕事の中で特に印象に残っている出来事を教えてください。 得意先からの急な仕様変更に対して、真摯に応え、きちんと変更後の仕様に適応したものを納期に納めたこと。得意先の要望に何としてでも答えようとする真摯な対応が印象に残っています。
〇これまでに影響を受けた人やものについて教えてください。 映画のセリフですが、「try again, fail again, fail better」です。完璧にできるまでには時間がかかるのは当たり前であって、同じ失敗であっても、少しずつ完璧に近づけていくことが重要だと思います。
〇月の残業時間(概算)
〇プライベートな時間はありますか?
〇会社の自慢出来るところ
〇会社・仕事の不満
〇仕事に求めるものは何ですか? “誰でもできる仕事ではなく、自分の個性を活かした仕事ができること
楽しさ”
〇休日の過ごし方はどんな感じですか? 勉強、買い物、スポーツ
〇出社時間を教えてください 8時
〇午前中にやる主な仕事について教えて下さい 研究、報告書作成
〇午後にやる主な仕事について教えて下さい 研究、報告書作成
〇退社時刻は何時くらいですか? 18時
〇飲み会の頻度はどのくらいですか? 月に1回程度
〇一生この会社にいるイメージですか?
〇今後の御自身のキャリアビジョンについて教えてください。 現在の研究職を突き詰めていくことも重要だと思いますが、新卒採用を始めたのがここ数年なので、研究以外の様々な仕事をするチャンスが巡ってくると思います。そのチャンスを活かし、研究以外にも幅広く仕事が出来るように成長していきたいと考えています。

3.学生生活について

〇ご自身が学生時代に意識されていたことやご経歴はありますか? 海外経験有り(留学、インターン、帰国子女), 外国語日常会話レベル, インターン経験有り, 中小・ベンチャー志望, 代表・主将経験有り, 団体・イベント立ち上げ経験有り
〇何故筑波大学のその専攻を選んだのですか? 学部で得た知識をより深めたいと感じたため。専攻には海外留学支援があったので大学院生の時間を使って海外に留学し、研究すると同時に海外の異文化を体感してみたかったため。
〇どのような大学生活を送ってきましたか? 学部内だけでなくアルバイト、サークル活動を通して、同世代だけでなく、様々な人と接し、知識を得ていた。
〇大学時代にやっておいて良かったことは何ですか? 留学、アルバイト。特に塾の講師は人前で話すこと、論理的な喋り方を学ぶ最適な場でした。留学では母語以外の言語に触れることが重要でした。
〇筑波大学で良かったと思える点は何ですか? 他学部とのつながりが強い点
〇筑波大学で足りないと思える点は何ですか? 内部でなりたつため、外部との繋がりが希薄。

4.現役生へのメッセージ

〇筑波大学の就活を頑張っている後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。 会社の名前とか、一部上場とか、大手とかどうでもいいので、自分が楽しい、と思える会社を受けて下さい。説明会で楽しさを見出せない会社に入って楽しみを見いだすのはきっと難しいです。今選んでいる仕事は、学校と違ってこれから何十年と続ける仕事です。慎重に選んで下さい。