筑波大OBOG就活レポート 教育学類 〜アチーブメント〜 

default-gazo-big

OBOGレポートです。

1. 自己紹介

〇「出身学類 or 研究科はどこですか?」

教育学類

〇「お勤め先企業(業界)、及び職種はどこですか?」

アチーブメント株式会社 (業界) サービス (職種) 専門職(コンサルタント/金融/不動産/流通)

2.お仕事について

〇簡単にご自身の現職に至るまでのご経歴についておしえてください(現職をはじめるきっかけ)。

もともと教師になろうと思っていましたが、その根本は「自分が輝いて仕事や人生を送ることで、子供たちに希望を与える存在でありたい」という想いからであったことに様々な方との出会いによって気づき、いまの会社に入りました。

〇現在の主なお仕事内容について教えてください。

自社で大成功した新卒採用のノウハウを原板に、中小企業経営者を顧客とした新卒採用コンサルティングを行っています。様々な会社の採用担当になり代わり、ともに学生と素晴らしい会社とをマッチングさせる役割を担っています。

〇社内の雰囲気はどうでしょうか。

家族のように仲が良く、お互いのことを尊敬し合い、大変なときは励ましあい、嬉しいときは全力でお互いの喜びを分かち合える環境です。自分たちのやってきたこと、成長の軌跡がそのまま商品になるので、やりがいはハンパないですね。

〇お仕事をするにあたってどのようなスキルが必要ですか?

当たり前のことを当たり前にやること。
特別なスキルは必要ありません。
ただ、甘えなく自分自身の力で機会をつかみ、それによって自らを成長させていこうとする「本物の自立心」は必要だと思います。

〇お仕事をされる上での「醍醐味」について教えてください。

自分の成長や成果を、同期や社内の先輩後輩はもちろんのこと、社長をはじめとした役員やお客様までもが一緒になって喜んでくれるところ。相手を幸せにした代償として報酬をいただける、感謝の連鎖が常に回ってます。

〇お仕事の中で特に印象に残っている出来事を教えてください。

クライアント先の選考を受けにきたある学生さんが、最初は自分に自信がなさそうだったのに、選考を通してみるみる成長して「今は自分のことが大好きになれました。この会社と出会えて良かったです!」と涙ながらに語り、それを見た経営者が涙している瞬間を創り出せたとき。

〇これまでに影響を受けた人やものについて教えてください。

高校時代の先生の言葉
「大人が楽しそうに見えたら、子ども達も大人になるのがきっと楽しみになるだろう」
そういう大人を目指して今も走り続けています!

〇月の残業時間(概算)

45時間

〇仕事に求めるものは何ですか?

やりがい、成長、クライアントから必要とされる、感謝される、人の人生の岐路に立ち会える、感動を創り出す、

〇休日の過ごし方はどんな感じですか?

家族や友人、恋人と出かけたり、ごはんを食べたり、たまった家事を一気に片付けたり、ネイルやヘアサロンに行ったりしてとにかくリフレッシュしてます!

〇出社時間を教えてください

8時

〇午前中にやる主な仕事について教えて下さい

ほとんど外出していて、クライアント先で新卒採用イベントの運営などを行っています。
<オフィスにいる時>
クライアント先のサイト管理
事務仕事

〇午後にやる主な仕事について教えて下さい

外出の際はイベント運営、コンサルティングなど。
オフィスにいるときは制作。

〇退社時刻は何時くらいですか?

22時

〇飲み会の頻度はどのくらいですか?

2週間に1回程度

〇今後の御自身のキャリアビジョンについて教えてください。

20代のうちは新卒採用コンサルタントとして多くの経営者の理念経営のパートナーを目指し続けます。

来年結婚するつもりなので、そしたら子どもも産んで、安心して産休に入れるように後進のメンバーを育成したいですね。
10年後は社内ベンチャーとして託児所を立ち上げ、そこで子どもも親も学べる環境づくりをしていきたいと思っています。

3.学生生活について

〇ご自身が学生時代に意識されていたことやご経歴はありますか?

代表・主将経験有り, 団体・イベント立ち上げ経験有り

〇何故筑波大学のその専攻を選んだのですか?

教育という営みそのものに興味があり、教科指導や方法論ではなく、教師のリーダーシップやキャリア選択に関しての考察を深めたいと思ったから。

〇どのような大学生活を送ってきましたか?

濃厚でした。
1-2年はとにかく毎日充実させようとサークルを5つ掛け持って毎日駆け回ってましたね。3年の夏に自分の人生が大きく変わる出来事があり、そこからは等身大で多くの仲間にも恵まれて過ごしました。

〇大学時代にやっておいて良かったことは何ですか?

勉強
サークルでのリーダー経験
学生団体立ち上げ
会いたい人に会いにいく「アブノーマル就活」

〇筑波大学で良かったと思える点は何ですか?

いろんな人種の人がいたこと。
良くも悪くも自由でのびのびと暮らせたこと。

〇筑波大学で足りないと思える点は何ですか?

特にありません。

4.現役生へのメッセージ

〇筑波大学の就活を頑張っている後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。

人生の主役は他の誰でもないあなた自身。正解は見つけるものでなく、創り出すものです。
たった一度のこの一瞬を、楽しんで生き切りましょう!o(^▽^)o