就活筑波! 生命環境研究科 内定先:伊藤忠商事株式会社

TCN_1

筑波大学内定者インタビューについてです。

1. 自己紹介

〇「在籍学類 or 研究科はどこですか?」

生命環境研究科

〇「内定先企業(業界)、及び職種はどこですか?」

伊藤忠商事株式会社(商社)、営業系

 

2. 就職活動について

・説明会参加数:6~10社
・OB・OG訪問数:6~10人
・ES提出数:16~20社
・面接受験数:6~10社
・内定獲得数:1~5社
・就活の頻度:週に2~3程度

 

以下、”就職活動全体を通して”、”就職活動前”、”就職活動本番”、”就職活動終了後”の4つのセクターについての質問と内定者の回答を掲載しています。
ぜひ先輩の就活体験談を参考にしてみてください!

 

“就職活動全体を通して”

〇「ご自身の就職観について当てはまるものを選んで下さい」

一生同じ会社に勤めようと思う, 入社したからには社長になりたいと思う, 今の内定先は第一志望である, グローバルに活躍したい

〇「御自身の就職活動の流れについて、簡単に教えて下さい」

9月~ OB訪問スタート
12月 逆求人(株式会社ジースタイラスのイベント)
1月~3月 ES書き・面接
4月~ 内定

 

“就職活動前”

〇「就職活動前に注力していた事は何ですか?

学業:授業にしっかりでる、そして良い成績をとる
バイト:お金ではなく、自分のスキルを向上させるために色々なバイトを経験した
海外:自分の足で自分のお金で目的意識を持って、多くの国を訪ねた

〇「企業分析・業界分析の際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

ホームページ、本を読み、次に何ができか考えたそして人に話を聞き、そこにしかない情報を集めた9月から

〇「インターンは何社行いましたか?一番記憶に残っているインターンは何でしたか?また、インターンをして良かった事は何ですか?」

1社 日本駐車場開発 他大の学生の意識の高さ

 

“就職活動本番”

〇「大学の就職課を活用しましたか?また、就職時に必要だと思ったサポートの内容について教えて下さい。」

OBOG懇親会は利用した。 OBOGと簡単に会えるツール。

〇「内定獲得のポイントは何ですか?」

・色々な社会人に会うことを繰り返すことで場数を踏み、話すことに慣れた
・一回一回の面接に対して反省し、何回も反省をして改善をした
・創造力を常に働かせ、どうしたら良くなるか、それは楽しいか、誰のためになるかを考えた

〇「御自身が就活の際にどのように企業を選んでいたかについて教えてください。」

1.環境問題を解決できるようなソリューションをビジネスで提供できるところ
2.サッカーのように個が輝き、チームで一つのゴールを目指せるところ
3.様々な価値観に出会い続けられ、自己研鑽できるところ

〇「就活をする上で大事にしていたことについて教えてください。」

・一期一会
・人間青山
・先ず隗より始めよ
・人生万事塞翁が馬

〇「就職活動中に出会った困難な事と、それをどう乗り越えたかについて教えてください。」

・なかなかESが上手くかけなかったこと
・人に見せて、直してもらい、ノウハウを蓄積した

〇「WEBテスト対策で、具体的にどのような事をしましたか?また、いつごろから始めましたか?」

本一冊を1周した 3月から

〇「ESを書く際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

自分の体験および強みと企業の特徴および戦略に結びつけること 12月

〇「面接を受ける際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

笑顔、清潔感、地頭力 12月

 

“就職活動終了後”

〇「内定先の企業を選んだ決め手について教えてください。」

・人がかっこよかったから
・先の軸に当てはまっていたから
・楽しそうと思ったから

〇「入社後のキャリアビジョンについて教えてください。」

・とにかく3年間は与えられた仕事を誠実に、地道にこなす
・海外へ行く、海外に住む
・企画書が自分で書けるようになってそれが通るようになる
・再び海外へ行く

〇「就活の時にやっておきたかった事は何ですか?」

もっと社会人に会うこと、知り合いを増やすこと、飲み会

〇「筑波大学の後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。」

・謙虚に真面目にコツコツとやること
・着実に成果を作っておくこと
・青春を謳歌し、楽しく生きること