就活筑波! 国際総合学類 内定先:セプテーニ・ホールディングス

TCN_1

筑波大学内定者インタビューについてです。

1. 自己紹介

〇「在籍学類 or 研究科はどこですか?」

国際総合学類

〇「内定先企業(業界)、及び職種はどこですか?」

セプテーニ・ホールディングス。職種:企画/事務系

 

2. 就職活動について

・説明会参加数:20社以上
・OB・OG訪問数:1~5人
・ES提出数:50社以上
・面接受験数:20社以上
・内定獲得数:1~5社

・就活の頻度(週に何回東京に行っていたか):週4~5程度
・結婚したい年齢:26~29歳

 

以下、”就職活動全体を通して”、”就職活動前”、”就職活動本番”、”就職活動終了後”の4つのセクターについての質問と内定者の回答を掲載しています。
ぜひ先輩の就活体験談を参考にしてみてください!

 

“就職活動全体を通して”

〇「ご自身の就職観について当てはまるものを選んで下さい」

いずれは独立したいと思う, 今の内定先は第一志望である, ベンチャー志望であった, グローバルに活躍したい, 東京で就職しようと思った

〇「御自身の就職活動の流れについて、簡単に教えて下さい」

10月に逆求人フェスティバルに参加しました。それからベンチャー企業を中心に受けていき、12月までに10社以上で面接を行いました。

 

“就職活動前”

〇「就職活動前に注力していた事は何ですか?

サークルでダンスをしていました。と同時にアルバイトを2つしていて、旅の資金を稼いでいました。

〇「企業分析・業界分析の際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

いかに自分の働いている姿を想像し、とにかく具体的にその企業を調べ上げることです。2月から始めました。

〇「インターンは何社行いましたか?一番記憶に残っているインターンは何でしたか?また、インターンをして良かった事は何ですか?」

3社です。ワークスアプリケーションズの1か月インターン。仕事を体験でき、自分の長所や短所を見極めることができました。

 

“就職活動本番”

〇「大学の就職課を活用しましたか?また、就職時に必要だと思ったサポートの内容について教えて下さい。」

就職課は活用しませんでした。

〇「内定獲得のポイントは何ですか?」

自己分析です。

〇「御自身が就活の際にどのように企業を選んでいたかについて教えてください。」

成長、自分で創りだす、グローバルという大きな3つの軸を持って企業選びをしていました。

〇「就活をする上で大事にしていたことについて教えてください。」

いかに就活を楽しむかです。

〇「就職活動中に出会った困難な事と、それをどう乗り越えたかについて教えてください。」

連続で落ちた時には正直凹んでしまいましたが、とにかく後悔ではなく反省して次を意識することです。切り替えが重要でした。

〇「WEBテスト対策で、具体的にどのような事をしましたか?また、いつごろから始めましたか?」

本を一冊。あとは、捨て会社を受けて、テストになれるのが大切です。

〇「ESを書く際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

自分の伝えたいことを明確にすること。それがどう会社で役立つのか、具体的に論じることです。

〇「面接を受ける際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

自分が伝えたいことを絞って、それをいかに伝えるか。それがいかに企業の役に立つかを意識したことです。

 

“就職活動終了後”

〇「内定先の企業を選んだ決め手について教えてください。」

自分の軸をすべて満たしていたからです。

〇「入社後のキャリアビジョンについて教えてください。」

将来は独立したいです。そのためにまずは営業力を身につけ、新規事業、海外進出に携わりたいと考えています。

「就職活動を通して一番印象に残った出来事について教えてください。」

内定をいただいた瞬間です。

〇「就活の時にやっておきたかった事は何ですか?」

OB訪問をもっとやればよかったと感じています。

〇「筑波大学の後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。」

内定する時期は人それぞれだから、周りに流されず自分が納得のいく就活を!!