就活筑波! 体育専門学群 内定先 株式会社三菱地所

TCN_1

筑波大学内定者インタビューについてです。

1. 自己紹介

〇「在籍学類 or 研究科はどこですか?」

体育総合学群

〇「内定先企業(業界)、及び職種はどこですか?」

株式会社三菱地所。職種:営業系(コンサルタント/金融/不動産/流通)

 

2. 就職活動について

・説明会参加数:20社以上
・OB・OG訪問数:16~20人
・ES提出数:16~20社
・面接受験数:16~20社
・内定獲得数:1~5社

・就活の頻度(週に何回東京に行っていたか):週4~5程度
・結婚したい年齢:30~34歳

 

以下、”就職活動全体を通して”、”就職活動前”、”就職活動本番”、”就職活動終了後”の4つのセクターについての質問と内定者の回答を掲載しています。
ぜひ先輩の就活体験談を参考にしてみてください!

 

“就職活動全体を通して”

〇「ご自身の就職観について当てはまるものを選んで下さい」

いずれは独立したいと思う, 趣味も仕事も両立し, 多面的に充実させたい, 今の内定先は第一志望である, グローバルに活躍したい

〇「御自身の就職活動の流れについて、簡単に教えて下さい」

3年の10月頃から説明会や業界分析をしました。
12月頃からES対策をしました。
2月頃から面接練習をしました。
4月から面接で上旬に内定をいただきました。

 

“就職活動前”

〇「就職活動前に注力していた事は何ですか?

部活に注力していました。

〇「企業分析・業界分析の際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

どのような仕事内容かを見極めること。
また自分の働いてるイメージを思い浮かべる事です。

〇「インターンは何社行いましたか?一番記憶に残っているインターンは何でしたか?また、インターンをして良かった事は何ですか?」

インターンは行っていません。

 

“就職活動本番”

〇「大学の就職課を活用しましたか?また、就職時に必要だと思ったサポートの内容について教えて下さい。」

活用しました。

早い段階での就職説明会や、ケーススタディ等の勉強会を開いてほしかったです。

〇「内定獲得のポイントは何ですか?」

自分という人間を理解しようとしたこと、
後悔のないように良いと思った事は行動に移したことです。

〇「御自身が就活の際にどのように企業を選んでいたかについて教えてください。」

自分の夢を叶える上で最適な企業を選びました。

〇「就活をする上で大事にしていたことについて教えてください。」

その時点では合っているかどうか分からなくても、その場その場で自分の考えを明確にしようと常に努力を続けたことです。

〇「就職活動中に出会った困難な事と、それをどう乗り越えたかについて教えてください。」

面接でうまくいかなかったことです。
それを乗り越えるために、なぜ自分が面接でダメなのかをひたすら考え続けました。

〇「WEBテスト対策で、具体的にどのような事をしましたか?また、いつごろから始めましたか?」

あまり対策はせず、数多く受ける事を心がけました。

〇「ESを書く際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

限られた文字数の中で、いかに自分の思いを伝えるかです。

〇「面接を受ける際に意識したことは何ですか?また、いつごろから始めましたか?」

言葉遣いよりも自分という人間を全面に押し出そうと意識しました。

 

“就職活動終了後”

〇「内定先の企業を選んだ決め手について教えてください。」

人に対する想いやりが素晴らしかったこと
成長できる環境があること、
の2点を感じることができたからです。

〇「入社後のキャリアビジョンについて教えてください。」

人間性を高める事ができる環境に恵まれているので、まずは与えられた場所で納得できるまで成長します。
そこからキャリアプランは考えます。

「就職活動を通して一番印象に残った出来事について教えてください。」

自信がなくなっていたときに頂いた面接官直々のフィードバックです。
それで自信が持ててからは落ちなくなりました。

〇「就活の時にやっておきたかった事は何ですか?」

すべき事はやり尽くしたと感じています。

〇「筑波大学の後輩たちに何かメッセージをいただけますでしょうか。」

前例に囚われないこと。
やる前から無理だと思えば結果は出ません。私もこの企業に入社した学部の先輩が誰もいなくて諦めかけたこともありましたが、挑戦し続けることで結果はついてきました。最後まで頑張って下さい。