これからは・・・中国語だ!

soldier-18691_640

soldier-18691_640

中国語検定とは一般財団法人日本中国語検定協会が行っている、中国語の能力検定試験です。

筆者は2級をもっていますが、準1級からは非常に難しく中々その壁を打ち破ることができていません笑
1級なんてあと10年くらい勉強しなきゃ無理だな・・・という焦りに教われております笑

中国人の彼女ができれば一気にはかどるな・・・という儚い妄想をしつつ、一生懸命勉強しております。

 

■試験内容

 

準4級 リスニング(選択式) 50点
筆記(選択式・記述式) 50点
4級 リスニング(選択式) 100点
筆記(選択式・記述式) 100点
3級 リスニング(選択式) 100点
筆記(選択式・記述式) 100点
2級 リスニング(選択式) 100点
筆記(選択式・記述式) 100点
準1級 リスニング(選択式・記述式) 100点
筆記(選択式・記述式) 100点
1級 リスニング(選択式・記述式) 100点
筆記(選択式・記述式) 100点

 

■各級の認定基準はこのような形です

 

 

準4級中国語学習の準備完了
学習を進めていく上での基礎的知識を身につけていること。
(学習時間60~120時間。一般大学の第二外国語における第一年度前期修了,高等学校における第一年度通年履修,中国語専門学校・講習会等において半年以上の学習程度。)基本単語約500語(簡体字を正しく書けること),ピンイン(表音ローマ字)の読み方と綴り方,単文の基本文型,簡単な日常挨拶語約50~80。

4級中国語の基礎をマスター
平易な中国語を聞き,話すことができること。
(学習時間120~200時間。一般大学の第二外国語における第一年度履修程度。)単語の意味,漢字のピンイン(表音ローマ字)への表記がえ,ピンインの漢字への表記がえ,常用語500~1,000による中国語単文の日本語訳と日本語の中国語訳。

 

3級自力で応用力を養いうる能力の保証(一般的事項のマスター)
基本的な文章を読み,書くことができること。
簡単な日常会話ができること。
(学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。)単語の意味,漢字のピンイン(表音ローマ字)への表記がえ,ピンインの漢字への表記がえ,常用語1,000~2,000による中国語複文の日本語訳と日本語の中国語訳

2級実務能力の基礎づくり完成の保証
複文を含むやや高度の中国語の文章を読み,3級程度の文章を書くことができること。
日常的な話題での会話が行えること。単語・熟語・慣用句の日本語訳・中国語訳,多音語・軽声の問題,語句の用法の誤り指摘,100~300字程度の文章の日本語訳・中国語訳。

準1級実務に即従事しうる能力の保証(全般的事項のマスター)
社会生活に必要な中国語を基本的に習得し,通常の文章の中国語訳・日本語訳,
簡単な通訳ができること。新聞・雑誌・文学作品・実用文等やや難度の高い文章の日本語訳・中国語訳。

1級高いレベルで中国語を駆使しうる能力の保証
高度な読解力・表現力を有し,複雑な中国語及び日本語(例えば挨拶・講演・会議・会談など)の翻訳・通訳ができること。(1次)時事用語も含む難度の高い文章の日本語訳・中国語訳。熟語・慣用句等を含む総合問題。(2次)中国人との会話及び通訳。

 

試験会場は私はいつも一橋大学なのですが茨城にもあるのでしょうか・・・?毎回試験監督がなぜかきれいな方なので、緊張してしまいます笑

また試験会場などで、貫禄のあるおじ様が中国語の分厚い辞書を持ちながら歩いているときは本気でビビります笑(僕はいつもキットカットしか持ち歩いていません笑)

 

英語ができるなんて当たり前となっているこのご時世、第三言語には利用者が2番目に多い中国語を選んでみてはいかがでしょうか?

中国語は発音は難しいですが、文法などは簡単(多分)なので、敷居はそんなに高くはないと思います!是非!

筑波大学には中国語圏からの留学生も多いですので勉強もはかどるのではないでしょうか!

勉強方法については別記事でやらせて頂こうと思っておりますので、今回はこの辺で失礼致します。