【就職には不可欠!】 TOEICってなに? 

Zemanta Related Posts Thumbnail

TOEICについて紹介させていただきたいと思います!

 

kansai-university-84363_640

TOEICの種類とその特徴

TOEIC Bridge

TOEIC

TOEIC SW

内容

リスニング 25分間

リーディング 35分間

リスニング 45分間

リーディング 75分間

スピーキング 20分間

ライティング 60分間

テスト形式

マーク式

マーク式

パソコンと

ヘッドセットを使用

 

TOEIC BridgeはTOEICの入門編として位置づけられています。

TOEIC SWは話す・書くといったより実践的な英語コミュニケージョン能力を測ることのできるテストです。日本国内でもいくつかの会社で、このテストが採用されています。

 

 

book-1911_640

 

○TOEICの特徴と勉強する意味

 

TOEICは、世界中の約120ヵ国で採用され、10.000を超える企業がその成績を利用しています。

 

TOEICは米国の企業が開発した試験で、多岐にわたる分野の専門家がTOEICの開発に携わっています。

TOEICはそのバランス性と学術的な内容を取り入れている点で高く評価されており、TOEICを勉強することは、すなわちグローバルなビジネス環境で活躍する英語力を身に着けることに直結しています。

 

また、いま企業は世界を相手にビジネスが行える人材を求めています。

高いTOEICのスコアをとることは、グローバルに展開する会社に就職する上での最重要課題だと言えます。

 

○受験時期に関して

TOEICは年間をとして実施されていますが、毎月実施されているわけではないので注意が必要です。

特に9月、10月に実施される試験は12月に提出するエントリーシートに間に合わせられる最後の時期となります。

 

 

さらに詳しい情報を知りたい方はTOEICの公式HPへ。過去問等も掲載されているので参考にしてみてください。

 

TOEIC 公式サイト http://www.toeic.or.jp/