もっと先へ!|株式会社ウィルフォワード

ウィルフォワ=ド画像

ウィルフォワ=ド画像

 

 

 

会社概要

社名   株式会社ウィルフォワード

〒141-0032

東京都品川区大崎5-6-12 大崎MPビル301

 

□mission

Willforward(ウィルフォワード)

Willforward(ウィルフォワード)という社名は「will(意志)」+「foward(前へ)」の造語です。

「Pay it forward(邦画名:ペイ・フォワード)」という映画があるのですが、一人の少年が恩を受けたら、受けた相手に恩返しをするのではなく、別の誰か3 人に恩送りをすることで、1 人から3 人、3 人から9 人、9 人から・・・と世界中に恩と感謝が広がっていって世界が変わるという物語です。

まさに一つの小さな思い(will)がその先に伝わり、またその先に(forward)へと伝わり・・・と

世界を創っていくのだと思います。

僕らのWill(意志)そのものがforward(先の)未来を創っている。

ならば、僕らは幸せに溢れる未来を創りたい。

 

□Vision

世界を一つの家族にする

地球の人口は増え続け、2011 年に70 億人を越えました。

国連の出したデータでは、2050 年に92 億人になると計算されています。

このままいって、食料・水・エネルギーは足りるのでしょうか?

既に世界では10 億人以上の人が飢えと戦っている現状です。

自分たちのことだけを考えると、自分たちを守るために戦わなくてはいけなくなります。そうすれば、地球もろともなくなりかねません。

「そんなバッドエンディングはお断りだ」 お互い地球に住む地球人であり、同じ星に住む家族なのだと、みんなが考えることができたとするならば、宗教や文化、イデオロギーや国や民族が違えども、互いの違いを認め合い、尊重し、人間らしく、共に手を取り合い、解決の道を探す共存共生の道を選べるはず。そう信じています。

それ故の「世界を一つの家族にする」をコーポレートビジョンとし、「ウィルフォワード」を

企業理念とした会社を創りました。ウィルフォワードのロゴもそんな思いから手書きで書きだしたのがベースになっています。W(Will)が赤のハート(愛・情熱)を、F(forward)が青い炎(聡明さ・知恵・クリエイティビティ)を表しています。そして、愛が知恵によって世の中に広がって行き、i(愛)に火を灯すという構図になっています。

社員であれ、インターンシップ生であれ、もっと言えば、社員じゃなくても、一人ひとりがWill をForward していって欲しいと願っています。

 

業務内容

インサイドアウトマーケティング事業

メディア事業

クリエイティブ事業

コラボレーション事業

http://willforward.co.jp/service/

 

インターンシップ内容

期間   相談

採用人数 若干名

内容   前回インターン内容

「俺はイケてない大学生だった。」

http://willforward.co.jp/intern/