起業

キャリアの選択の中で、『将来起業をしたい』『自分の会社を持ちたい』と思う方もおおくいるのではないでしょうか。しかし『起業ってどうすればいいのかわからない』『難しそう』ということから中々踏み出せない方もいるのではないでしょうか。このページでは起業についての情報と、筑波大学で起業をしている人たちのインタビュー記事を掲載しています!
今回起業の仕方や、筑波大学出身で実際に起業をされている方などのインタビュー記事を参考にして、起業家精神を持つ皆様の一歩を踏み出すきっかけにしてみて下さい!

起業とは

起業とは自ら会社を起こし、新たに事業を手がける事です。
現在(2013年)ではITの普及もあって、その分野での起業活動が活発となっています。筑波大学は起業家が多いというデータがあります。

起業の方法

アイデア・想い
起業をするためにはまず、アイデアや想いがなくてはなりません。なぜそれをやる必要があるのか?アイデアは新規性があり独自性があるものか?本当にそれをやっていけるのか?など考える事はたくさんあります。しかし、ここが起業をする際に最も根幹となる部分でもあるので、しっかりとプランニングをすることが重要です。

資本金

アイデアや想いが、プランニングをしっかりと行った次のステップは資本金集めです。資本金の集め方はその人がもっている人脈を使ったり、自分のお金から捻出したり、どこかとパートナー契約を結んだりと、人それぞれです。また、都道府県の補助金やビジネスコンテストでの優勝賞金などもあるので、調べてみてもいいでしょう。
一度、資本金が集まったら詳細な事業計画書を作成し、金融機関、企業、出資家と交渉を行い、活動費用を集めていきましょう。その事業が独自性、新規性にあふれるものでしたら、ベンチャーキャピタルを入れるのもいいでしょう。

事業計画書

http://insight.main.jp
こちらのサイトが参考になります。

オフィス

これは起業をする業種の種類にもよりますが、最初はシェアオフィスやマンションオフィス、自宅など比較的安価な賃料ですむところがいいでしょう。
オフィスに置く高価な機材(コピー機など)は現在レンタルサービスがありますので、最初はレンタルから始めるのが割安です。

資格

いくつかの業種で起業をする場合に免許が必要な場合があります。(例えば人材派遣会社・旅行会社などは免許を取り、認可を受けなければ開業できません)無免許での営業はのちのち大きな問題となっていきますので、事前にしっかりと確認しましょう。

登記

こちらのサイトが参考になります!
http://www.all-senmonka.jp/kaishasetsuritsu/
http://mandw.web.fc2.com/kigyou.html

事業

みなさんが練りに練ったアイデアを存分に発揮して、社会に新しい価値を提供していきましょう。最初は0からのスタートなので、うまくいかないかもしれません。しかし、0から初め今や巨大企業となった楽天、DeNa、Facebook、ユニクロなども最初は苦労してきました。苦しい時にどれだけ諦めずにチャレンジし続けられるかは、全て最初のアイデアや想いの深さが重要です。起業の醍醐味は自分が主体となり、やりたいと思った事をやれるという点が一つにあります。是非、諦めず自分を信じて頑張って下さい!

筑波大出身で起業をしているorした人の記事

・在学中に起業してその後就活をした人

社会学類 在学中2社起業→米国消費材メーカーのマーケティング職種

・在学中に起業し、それを続けた人

平山雅英 (筑波大学体育専門学群卒→株式会社クロノファクトリーを起業)

・卒業後に起業をした人

 

筑波大 内定獲得完全マニュアル