留学

留学

留学は自身のキャリアを考える上でとても大切なことの一つです。
一口に留学と言っても大学を介しての交換留学や、私費で行く語学留学、ワーキングホリデーなど様々なタイプがあります。
また、時期も留学をするには夏期休暇などの長期休暇を利用する場合や、休学制度を利用するなど様々な方法があります。
留学は自分の知見を広げるためにはとても素晴らしいことであり、グローバル化が進んだ中、今後増々国外へ留学をしに行く人たちは増えていくことになるでしょう。
ところで、よく休学したら就活で不利になるという噂を聞きますが、実際に海外留学のために休学して不利になったという話は聞いたことは無いので、自分が行きたいと思ったら学生のうちに行くことをお勧めします。
また、それぞれの項目に実際に経験した筑波大生の記事を掲載していきますので、そちらもご参考にして下さい!

世界に羽ばたく、英国留学

【海外留学必須知識】これさえしっていれば、海外留学だってこわくない7ステップ

交換留学

交換留学は大学が提携している海外の大学に1年間留学するプログラムです。現地の大学生とともに授業を受けるので、よりアカデミックなことを学ぶことができます。交換留学の場合は単位の互換も認められる場合が多いです。このプログラムに行くには受け入れ大学によるが、TOEFL、IELTS、HSKなどのテストとインタビューを通過しなければなりません。交換留学はほとんどが3年生の時期に行くため、このプログラムに参加するには1年生の時からしっかりと準備しておいた方が良いでしょう。
海外の大学で勉強したい!という方は是非こちらをお勧めします。

海外インターン

現在、人気を集めているのが海外インターンシップです。海外インターンシップとはワーキングホリデーと違い、海外の企業でビジネス経験をすることです。期間は2週間〜1年間と幅広いプログラムがあります。グローバル化が進み、グローバルで働くことが当たり前になってきた今、学生のうちから海外でビジネスをする経験をすることはキャリアにとって非常に重要なことです。
将来のために、グローバルに働けるようになりたい、海外で通用する自分のバリューを知りたいなど考えている学生にお勧めのプログラムです。

海外インターン体験記 インド

語学留学

語学留学は国外の外国語の語学学校に入学するタイプの留学です。長期で行く学生は語学学校を卒業した後に現地の企業でインターンシップを行う学生も多いです。
基本的に入学試験はありません。語学を学び、国際交流をしたい!という人にとってはぴったりの方法でしょう。

資格留学

最近増えているのがこのタイプの留学です。資格の種類はスキューバダイビングの資格から公認会計士の資格まで様々なものがあります。
現状では学生よりも社会人の参加の方が多いことが特徴です。

海外ボランティア

海外ボランティアとは海外の孤児院やNPO団体などにボランティアをしにいくタイプの留学です。特に新興国などでは人手不足などで募集をしているところが多く、自分ができることの範囲が大きいです。将来、困っている人の力になりたい、社会の問題を解決していきたいと思っている人にとって、自分で実際に現状などを知ることができるのでお勧めです。

バックパッカー

バックパッカーはその名の通り、バックパック一つで世界を旅する人たちのことです。
世界の様々な場所を自分の目で見て体感することで、新しい価値観を享受することができます。バックパック中にNPO団体などでインターンをしている学生も多くいます。世界中に旅をして新しい出会いを楽しみたい、実際に目で見て体感したいという方にバックパッカーは最適でしょう。

旅、バックパッカーと就活を考える 国際総合学類

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとはワーキングホリデービザを取得し、海外でアルバイトをしにいくことです。語学学校への通学も合わせて行う人も多いです。
現地での仕事はカフェやレストランなど一般的なアルバイトを現地の人たちの中で行います。給料も出るため、留学費用の足しにもなるので比較的低価格で国際経験ができるプログラムです。

筑波大 内定獲得完全マニュアル